ホーム > 新着情報 > 【活動報告】平成27年度先進地視察

新着情報

お知らせ 2016.03.08 【活動報告】平成27年度先進地視察

去る3月8日、環境にやさしい取り組みを行っている「JA愛知みなみエコセンター」さんと、「サンテパルクたはら」さん、「チロルの農園」さんを視察しました。

1 JA愛知みなみエコセンターさん(田原市)

家畜ふんの適切な堆肥化と堆肥利用促進のため、農協が事業主体となって設立した施設です。この施設では、きちんと管理された工程を経て、安定した品質の良質な堆肥が日々生産されていました。堆肥も製品である以上、バラつきをなくすことが必要ですね。この施設で生産された堆肥の半数は管外へ出荷され、浜松市のとぴあ浜松農協さんでも取扱いをしているとのことでした。

2 サンテパルクたはらさん(田原市) http://santepark.com/

同じくJA愛知みなみさんと田原市が共同で運営する農業公園です。田原市で撮れた野菜や果物で作られた料理を提供するレストラン、環境保全型農業の展示を行っている園内施設「サラダ館」など、農をテーマにした珍しい体験型テーマパークです。来場者は特に子供連れやご年配の方が多いということで、農をエンターテイメントとする新しい方向性を探ることが出来ました。

3 チロルの農園さん(豊橋市) http://iwasekajuen.com/

テニスの元プロストリンガーという、珍しいキャリアの持ち主であるエコファーマー・岩瀬宏二さんが経営する梨・柿・ぶどうの農園です。この農園では、古畳や、キノコの使用済みでごみとなる培地を肥やしとして活用する環境保全型農業を実践されています。また、報道機関へ積極的な情報発信を行ったり、こだわった農園のロゴ、ネット販売に注力するなど従来の農業のイメージとは一線を画す、さまざまな新しい取り組みを行っていました。

総じて視察先からは本市の農業発展へのヒントを得られました。ご協力いただき誠にありがとうございました。

taihi.jpg sante.jpg

tiroru.jpg tiroru2.jpg

お気軽にお問い合わせください。TEL.053-457-2332
[事務局] 浜松市役所産業部農業振興課

浜松市

ページトップへ